球技で使える瞬間的スピード走法,DVD,渡邉高博,練習法,コツ,フィジカル

球技などのスポーツ全般においてフィジカルの強化は重要ですね。

 

 

野球、サッカー、ラグビー、テニスなどの屋外の球技はもちろんのこと、屋内で行わられるバスケットボール、ハンドボール、卓球、バトミントンなど全てのスポーツにおいて、走ることは常に必要であり、素早く動けるスピードは絶対不可欠なものです。

 

 

ですが、最近の指導は、勝つことを最優先するあまり、チームの戦術やテクニックばかりに目が向いてしまい、重要な「速く走る力」がおろそかになっているのではないでしょうか?

 

 

良く試合で負けた時、チームが上手く機能しなかったと言うコーチや監督がいますが、これは何が言いたいのか?試合で負けた選手は、負けた理由が曖昧で次にどのようにすれば強くなれるのか分かりません。

 

 

もちろん、どのスポーツでも、戦術やテクニックはとても大切ですが、今よりチームを強くするには、個々の身体能力(フィジカル)を見直し、強化する必要があります。

 

 

世界で活躍する一流選手は、鍛え抜かれたフィジカルがあるからこそ、テクニックが活き、高度なプレーが出来るわけです。

 

 

そして、球技のフィジカルの中で最も重要なのが、スピード、速く走れることです。
もちろん、単に100メートル走が早く走れるといったものではなく、球技において短い距離を一気に加速してトップスピードに入れる能力とか、逆の瞬時にスピードが落とせたりする力を備えた速さが必要です。

 

 

また、ラグビーなどのコンタクトスポーツでは、速さに強さを兼ね備えたスピードが必要不可欠です。
相手にタックルされて、バランスを崩して、スピードが落ちない、当たり負けしない体の強さも必要です。

 

 

ライバルに差がつく球技に必要な、走りの「強さ」と「速さ」が強化できる練習法!

 

球技で使える瞬間的スピード走法の詳細を見てみる >>